内房湊倶楽部のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS タイトルが思いつかない。。。

<<   作成日時 : 2016/09/20 10:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

UMCをスタートしたのが2011年2月。
その前月である1月で32年勤めた会社を自己都合退職、この時55歳でした。
今では2拠点居住と言う言葉も耳にするようになってきましたが当時のUMCは全く言葉どころかその生活サイクルすらどんな意味なのか分かっていない状態でのスタートでした。

現在既に5年になるその生活パターンの初めは不安だらけでまして慣れ親しんだ会社を辞めてまで本当に踏み出して良いのか?
新たな職場になじめるのか?等々、不安だらけの時期でした。しかしそんな中、私の回りで唯一相談できる人がいたのです。
辞めた会社の先輩で60歳で延長には目もくれずさっさと辞めて人形町に飲み屋を始めたのでした。退職金を元に焼酎の店を始めてたのですが1年持つのかな!?などと不謹慎なことを言いによく通ってました。ちょうど焼酎ががブームになり想定外の賑わいで彼の店は順調に伸びていったのです。
その彼のもとに開店前の仕込みの時間帯に行き自分が考えていることを全て話して意見を求めました。
彼は生活基盤があるなら賛成との事でしたがここまでなら誰に聞いても異口同音で帰ってくる返事でしょう。
しかしUMCが当時求めていたのは何が+アルファだったのか?そう言うことでした。
決定的だったのは今までの仕事絡み以外の人の繋がりが沢山できたことを熱っぽく語ってました。
これにはもちろん期待してましたがやはり30年以上の生活パターン、人間関係が劇的に変わるとは思っていませんでしたがそういう回答は本当に新鮮でしたし大きな期待になったのです。

腹は決めてたつもりでもやはりこの先輩との相談で本当に一歩踏み出すことが出来ました。
当然彼も当初から応援してくれた時間があるときは良く来てくれてまさに開墾状態だった敷地の整理や建物の改修等様々に活躍してくれて、更に1番嬉しかったのは店にある珍しい焼酎を持ってきてくれたことです。
またつまみを作るのもお手のものであらかじめ作ってきたりあるものでさっさと作ったり。
時には一緒に船釣りに行って釣った魚を翌日の店に出したり、畑の野菜や筍等もって帰ったり、互いにUMCで過ごす時間がどんどん充実して来ました。
2年目位からは奥さんも一緒に来るようになり更には店の常連さんまでが来るようになりました。
何となく当初思っていた様々な人が遊びにきて酒酌み交わしながら色々な話ができるって言う形になってき他のです。

しかし厳密に考えると仕事関係以外の人達との交流と思ってましたが良く考えてみたら仕事関係から派生していた関係だったのです。これが悪いわけではないし新たな広がりもある訳で、でも本当に思っていたのとはちょっと違う!?みたいな。。。そんな感じでいたのです。

そんな感じでまがりなりにも自分の生活パターンも馴染んできたころ先輩が耳の不調を訴え一方の機能が著しく落ちてしまいました。しかしながら不自由ながらもお店は相変わらず順調でそのころから夫婦してUMCに来ることが多くなりました。奥さんもお店を始めた当初は相当ご立腹だったようですが

(何の相談もせずに始めたから。。当のUMCも全く同じでした、だから相談したってのもあるのですが。。。笑)

いつからかお店を手伝うようになって週に何回かは店に立ってました。もともと料理が得意で自宅で作ったり下ごしらえをしてはお店にでていました。更にそれから内科系の不調を訴え入院、手術と病人生活を一月ほどやってましたが復調すれば相変わらずUMCへ夫婦して遊びに来てました。しかし、そうはいっても歳は歳、だんだん行動が少なくなっていき今年8月(先月)に体調不良を訴え受診したところなんと癌が見つかりました。
既に相当進行しておりいわゆる手の施しようがない状態で即入院。

 入院した病院からすぐ電話があり余命宣告された(3か月とのこと)との内容でした。70歳    8月16日

すぐ見舞いに行き様子を確認確認したのですが強がっているのかはなからノー天気なのか暗さはなく現実を受けるしかないという事を何度も口にしてました。ちょうど私たち(前の会社の先輩3人にも報告し一緒に行った)氏が見舞っているときに飲み屋の常連が来て彼に葬儀は家族総でやるからしのぶ会をやってくれって頼んでました。その様子がかえってこちらには辛かった。
奥さんはなおさらだと思う。  8月18日

色々調整して8月31日、見舞いに行った。腹水でおなかが膨らんでいた前回より幾分へこんでいたので
聞いたところ少しずつ抜いていてそのたびに楽になると言ってました。
翌日再度抜いて安定していれば退院し自宅療養に変えるとのことで本人も喜んでいました。  8月31日


9月18日飲み屋の常連さんからメールが入り午前5時15分ご自宅で永眠とのこと。  

翌日奥様より電話をいただき様子をうかがうことが出来ました。   

合掌


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大切な方を失ったお気持ち、想像以上なのでしょう。ご冥福をお祈り致します。
クーポノ(mint)
2016/09/20 17:36
クーポノさん コメントありがとうございます。
けっこう凹んでます。
ブログに書いた通りUMCのスタートに大きく影響された方ですので余計に複雑な気持ちです。
彼が現役時代は成田空港の責任者で会議ではしょっちゅう喧嘩をしていました。彼もズバズバ言いますがこちらも負けてはいませんでしたから 笑
廻りからは仲が悪いと思われていたようですが彼が退職し私が転職してからはしょっちゅう連絡取り合っていました。
まだ70歳で本当にこれからもっと遊びたかったと思います。UMCには彼の作業着や長靴などそのままになってます。



成田空港の責任者だったのでで一緒に仕事もやってましたがで退職してからは本当に互いの考えなども知り尽くしていたので面白かったですよ。
UMC
2016/09/20 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイトルが思いつかない。。。 内房湊倶楽部のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる